脱毛サロンで脱毛するには

幅広い価格帯の中で、料金設定が低い脱毛サロンもあれば
高価格で勝負のサロンも少なくなく、価格差異は激しいです。

目を引きやすい安い価格を前面に出しながら、
実際に受けてみると価格が高くなったり、脱毛が完了せず、
予定回数が終了したりなど、思っていたより高額になることもあります。

価格を安いことが1番ではなく、脱毛した後の結果や肌のケアについても、
よく注意してください。

この頃の脱毛サロンの多くは、新たな契約を増やそうと体験キャンペーンを
破格の値段で提供しています。

こういった体験キャンペーンを組み合わせることで、安価で脱毛を仕上げてしまうことを
「脱毛サロンの掛け持ち」と言い表します。

一見、脱毛サロンの掛け持ちは得なようですが、複数の脱毛サロンのカウンセリングを
受けなくてはいけないのは、面倒くさいと思う人もいるでしょう。

脱毛エステで施術をしてもらった後は、アフターケアを自分自身でしておくというのも
大事なことです。

ここは面倒がらずにしっかりケアを行っておくことで、肌トラブルをさけ、
良い状態を保ちやすくなります。

自分で行うアフターケアについて詳しいやり方はエステティシャンから
教えてもらえるものですが、施術後の部位は冷やすこと、また保湿に努めること、
なるべく刺激をさけること、こういったところが基本になるでしょうね。

特に保湿を心がけるというのは大変重要になります。

ビキニラインのムダ毛

公立中でも進学にはお金がかかるのを覚悟しておきましょう

この春小学校を卒業し中学進学する我が子。
公立中だからとりあえず学費はかからないので…

なんて油断していたのですが、昨年末にあるブログで、
公立中進学でもなんだかんだで15万円ぐらいかかるから
覚悟した方がいいという記事を見つけて青ざめました。

慌てて冬の間徹底的に節約し、お金をかき集めて15万円確保しておいたのです。

確かに、中学校の制服や体操着、その他いろいろなものを
買わないといけないからなあと思っていたんですが、甘かったです。

中学入学の前に公立の小学校でも卒業にはいろいろお金がかかるんですよ。
アルバム代やら卒業作品制作費やらで13,000円、先生へのお礼品で2,000円、
謝恩会参加費親子で4,000円(これは一次会のみの費用、
二次会に行く人は当然さらにかかります)などなど。

卒業式の服は、うちの子は中学の制服を着せていくので新調しませんが、
女子なんかはやっぱりわざわざ卒業式用の服を買う子が多いみたいで
お金かかりますし、保護者もそれなりの格好をしないといけないから、
持っていなければ新調します。

私は家にある服で行きますけどね。
その他ちょこちょこした費用で結局卒業だけで5万円ぐらい吹っ飛んでいく計算です。
中学の制服やその他もろもろの物を買う費用、すでに8万円近く行ってしまいました。

まだなにか必要かもしれないし、15万円なんてあっという間に使い切りますね。
部活に入ればまた諸経費がかかりますし、宿泊体験の積み立てもはじまります。
義務教育は決してタダではない!というのを再認識しました。
どんな進路でも教育費の蓄えは必要です。

今年は雪が積もらなかった

私が住んでいる街には、今年は雪がそれほど降りませんでした。
結果的に、ほとんど積もらずに、もうすぐ春が来そうです。

雪がほとんど降らないからこそ、たまに降る雪には、心がわくわくします。
積もったら、積もったで、外に遊びに出ないといけないような気がします。

今年も、少ししか雪は降りませんでしたが、
降った日は子どもと一緒に外に出ました。

雪が降る中、しばらく外に出て遊びました。
雨みたいな雪で、雪だるまも雪玉も作れなかったのですが、
それでも、わくわくと楽しい気分で、非日常を楽しみました。

そういえば、去年は、私が住んでいる街にも雪がたくさん積もりました。
雪が積もり過ぎて、雪かきは本当に大変でした。

なんとか車出せるくらい雪かきしましたが、
あまって外側に積んでおいた雪は、
しばらく解けずに置き去りにされていました。

子どもの学校もお休みになって、することもなく、
一日家にいて退屈だったりもしました。

れでも去年は、雪がたくさん降ったおかけで、
素敵な風景に出合いました。

近所の梅林に、梅がたくさん咲いていたのですが、
その下に雪がたくさん積もったのです。

梅の淡いピンクと、雪の真っ白と、水色の青空のコントラスト。
今でも頭に思い浮かびます。

カメラにおさめたかったなと、今でも後悔するほど、綺麗な景色でした。

メルセデスベンツ紹介

整備業界に長く携わっています。
仕事では外国車を多く整備して来ました。
中でも一番多く整備した車はメルセデス・ベンツです。

幅広く古くは1970年代から2000年初期頃の車を整備しました。
1970年代の車は全行程人間の仕事でしたので、
それこそ「超プロフェッショナル」が集っていたものです。

そのころの特徴として1970年代の頃はバンパーが金属制で重量もかなり重いです。
よって燃費が悪く、本当に高級車のイメージで捉えていただいて間違いないでしょう。

当時メルセデス・ベンツの種類はSクラスEクラスCクラス等に分類されていました。
現在はクラスが増えてMクラスやVクラスAクラスBクラスと多種多様に
増えてきている様です。

車自体の値段もだんだんとですが下がってきていますので
ユーザーの方々は昔よりも相当メルセデスを身近に感じられるのでは
ないでしょうかと思います。

昔は当然コンピューターもなく、エンジンはキャブレターと言う
装置でガソリンを燃焼させていました。

私の扱っていた時代はメリット、デメリットは特に考えられておらず、
どちらかといえばメーカーの作りやすいものを作っていたと言えるかもしれません。

現在の車は殆どがコンピューター制御で動いていますが、
故障診断する整備士側の立場からは日々の勉強が必須となります。

メーカーが人件費削減の目的でコンピューター増人間減の
心理からきているのでしょうが、色々と仕事をコンピュータに
(悪く言えば)奪われてしまっている状態なのでそれも尚更です。

ストレス解消には読書がお勧めだと思う理由。

ああ、なんだかイライラしてきたな。
とか、腹立たしい事、悲しい事、など、
友人に相談する事も出来ないようなストレスに見舞われる事があります。

そんな時、私のストレス解消法は、とにかく、本を読みまくる事です。
まずは本屋さんに向かいます。

前から読みたいと思っていた本、話題の本、表紙を見て気に入った本。
そのさまざまを手に取り、その時の気分で読みたい本を数冊購入します。

文庫本なら3冊買っても2000円前後です。

そして次に、コンビニで、好きなスイーツ、飲み物、スナック菓子を買い込みます。
せいぜい1000円程度です。

そして帰宅したら、とりあえず好きな恰好で、好きな場所に座り、
飲み物を持ち、好きな食べ物をつまみながら、ひたすら読みます。

携帯はカバンに入れたままです。誰からの連絡もシャットアウトです。
お行儀が悪いとか、本が汚れるとか、そんな事は気にしないのです。

本の世界に入り込み、主人公の立場になり、状況を浮かべ、台詞を読みます。
それが例え、経済小説で、見たこともない何億ものお金やら株を運用する役柄でも、
なんとなく自分にも出来そうな気がします。

例え、恋愛小説で、言われた事もない、甘い言葉に酔いしれる美人の役柄でも、
違和感がないのが不思議なところです。

気が付くと、外はすっかり真っ暗で、日常を忘れてしまっています。
本を読む前までは、とても気になっていた些細な事など、
すっかり忘れている自分がいます。

必要な予算は約3000円、時間は数時間。
これでとにかくストレス解消です。
ついでに教養も得られます。
明日から頑張ろう、と前向きになるための大切な投資です。

シイタケ美味しいって言ってたのに…

小学生の息子は、昨年のお鍋の頃から以前は嫌いだった
シイタケが大好きになりました。

突然の事だったので、どうして好きになったのか
本人もよくわからないようなんですが、とにかくおいしいと。
そのため、冬には週1回は登場するお鍋にシイタケや
その他のきのこをいっぱい入れて、楽しんでいました。

でも、昨日のお鍋の時、息子のお皿に一番大きなシイタケを
2個入れてあげたら、一口食べて
「なんか、シイタケ好きじゃなくなっちゃった」と言いだしたんです。

たった数か月前に嫌いになったのが好きになったのに、また好きじゃない!?
一体何が起こったのか・・・

でも実は今回のシイタケ、かなりの肉厚で、火は通ってるけっど
ぬるっとした生っぽさというか、うまく言えないですが、
なんとなく前と風味が違う?

私も、シイタケをドーンと入れるのが苦手だったんですが、
息子が好きだと言いだした頃ちょうど干しシイタケのダシを
摂るようになった頃からシイタケが苦手じゃなくなったんです。

でも今回は息子と同じくじゃないですが、好きじゃないシイタケの味でした。

シイタケ、いっぱい買っちゃったし、さてじゃあこれはどうしよう。
お味噌汁に小さく切って入れればいいかな。

ひょっとしたら、たまたま大きかったのと、それによって濃厚系な味の
シイタケだったかもしれないし、次回もう一度、
今度は小さ目のシイタケで実験してみようかな。

せっかく好きになったのにもったいないし、
今度はおいしいシイタケ探すからね!

雨の日の過ごし方

今朝は遅めに目が覚めた。
起きてすぐに昨日友達から頂いたお土産のどら焼きを一つ食べた。
そしてコーヒーを沸かして飲んだ。朝食はそんな感じだった。

それから、パソコンを立ち上げてメールチェックと仕事のチェックをした。
今日は夕方に整体の予約を入れているので、早めに仕事を済ませた。

そして整体に行く。

担当の先生が変わってからは、すこし痛い。
でも多少痛みを我慢してでも動かさないとなかなか治らないらしい。

四十肩も厄介なものだ。自分でも家でストレッチをしなければと思う。
それから本屋に行って気になっていた文庫本をゲット。

そして、喫茶店に寄ってコーヒーを飲みながら読書をした。
今の自分にぴったりの言葉がけっこう書かれているので、
買って良かったと思う。

友達も自分と似たような悩みがあるらしいから
友達にもこの本をすすめてみようと思う。

今日は雨が降っていたので、日課の散歩はキャンセルして、
家でエアロバイクを30分こいだ。

まだはじめたばかりだが、30分ってけっこうきつい。

でもスマートフォンでラジオを聞きながらやるとなんとかやれるものだ。
最近はテレビよりもラジオを良く聞いている。

最近食べ過ぎで少し体重が増えているので、
夜はシーフードヌードルだけにしておいた。
夜に少し仕事の続きをして今日は就寝。

明日は出かける用事があるから晴れて欲しいと思う。

安い食材でも調理次第でおいしく食べれる

最近は時間に余裕が出てきたので、料理をするようになった。
スーパーで安い食材を買ってきて、うまく仕上げる。

レシピサイトなんかも参考にすると、素人のわたしでもわりとうまくできる。
食べたときに期待以上の味になっていると、すごく嬉しい。

なかなか料理も楽しいもんで、これまで全くやってこなかったのが
惜しいぐらいになってきた。

特に凝っているのは、鶏ムネ肉やささみといった
「火を通すとかたくなってしまうお肉」である。

これらはパサパサしておいしくないので、
今まで避けてきた食材だった。だが、安い。

グラム80円ぐらいになっていることもある。
このご時世、見逃せない存在になってきた。

これらを使ってやわらかく焼き上げることができると、
満足感がすごく高い。ひとり暮らしを
している方にはオススメである。

詳細はレシピサイトにあるのだが、どうやら漬け込んだり、
切り方を工夫することでやわらかく仕上がることがわかってきた。

今日は朝、鶏ムネ肉を料理酒に漬け込んでおいた。
漬け込むというのも最近やり出した方法だけど、
夜食べるときにどんな味になっているか、楽しみになるので好きだ。

晩御飯が楽しみというだけで、その一日を楽しく過ごすことができる。
そして、夜、お酒に漬け込んだ鶏ムネ肉を繊維に直交するように
そぎ切りにして、しょうが焼きにしてみたのだった。

これがかなりうまくいった。会心の出来である。

安いお肉でこんなにおいしい想いができるとは思っていなかった。
料理ってあなどれないのである。

勉強して、もっとおいしいものをつくれるようになりたいものだ。

僕の家族はハムスターです。

僕は一人暮らしですが、家に帰ると必ず迎えてくれる家族がいます。
ゴールデンハムスターのリク(♂)です。
彼は我が家に来て9ヶ月になります。

生まれてからは10ヶ月で、人間で言うとだいたい僕と同じ年齢になりました。
リクとは、正直ケンカすることもあります。

家の壁紙をガリガリかじってはがしていたときは、慌てて引き離しましたが、
そういうところも憎めないから不思議です。

完全に、僕の負けです。

僕は今まで東京に住んでいたのですが、昨年5月に転勤で大阪に引っ越しました。
慣れない土地で一人の寂しさに耐えかねて、ハムスターを買ったのですが、
本当に癒されますね。

回し車を漕いでいるところとか、頬袋に餌をパンパンになるまで
詰め込んでいるのにも関わらず走り回って遊んでいるところなど、
そのかわいらしい仕草を見ると、仕事の疲れも吹っ飛びそうな気がします。

ハムスターの飼育は、それほど手がかかりません。

掃除も週に1~2回でも大丈夫ですし、数日出張に行っていても大丈夫です。
今の仕事は家を空けることが多いのですが、
それでも帰宅すると元気に迎えてくれます。

リクにメロメロな僕ですが、彼に対する唯一のお願いは噛まないで欲しいことです。
そのうち、この愛情を理解してくれると信じて、これから勇気を出して
彼を手の平に乗せてみます。

自動起床装置が在庫切れになるほどの人気

自動起床装置という、ベッドの下に袋を置いてあり、
起床時間になるとそばに置いてあるポンプから空気が送られ、
徐々に膨らみ体が少しずつ起き上がるので目が覚めてしまうという装置です。

主にJRの乗務員や消防士さんが使用していますが、
個人の方からも注文が増えて在庫がなくなるほどの人気です。
価格が10万円といところがネックですが、子どものベッドに付けてみたいです。

子どもと言ってもうすぐ20歳ですが、とにかく朝起きません。
何度も起こしにいってもすぐに寝てしまいます。

先日は朝起きたかなと安心して会社にいきましたが、
そのまま寝てしまい、大学の試験にぎりぎり間に会う時間におきて、
タクシーを呼んでいます。

5千円ほどかかったみたいで子どもの小遣いから出させましたが、
とにかく朝弱いです。

休日はお昼すぎに起きればよい方で、午後3時まで寝ていることも多いです。
自動起草装置があれば、必ず起きられるので、もう少し安くならないかと期待しています。

目覚ましと異なり、音がしないのがよいです。時々目覚ましをかけておいて、
その前に起きてしまい、部屋をでてから鳴りはじめることがあり、
2階の寝室まで行くのが億劫になることがあるので、
この装置はその点でも優れていると思います。